三菱自、燃費不正62万台 - 日本経済新聞
/

この記事は会員限定です

三菱自、燃費不正62万台

軽4車種、意図的に 日産にも供給

[有料会員限定]

三菱自動車は20日、軽自動車4車種で燃費を実際より良く見せる不正を意図的に行っていたと発表した。合計62万5千台が対象で、車を供給する日産自動車の指摘で発覚した。三菱自は2000年以降のリコール(回収・無償修理)隠し問題で経営危機に陥った。新たな不祥事により経営責任と企業体質が問われそうだ。(

関連記事総合2企業総合社会1面に)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り928文字

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません