/

この記事は会員限定です

東芝4度目の危機(2)なぜ俺たちが

[有料会員限定]

雪交じりの雨が降っていた。2月9日、三重県四日市市にある東芝の四日市工場。NAND型フラッシュメモリーを手掛ける新棟の起工式に、建設会社や自治体の招待者を含めて130人が出席した。半導体部門を率いる副社長の成毛康雄(61)は「引き続きメモリーは最重要事業。四日市工場への投資も変わらない」と宣言し、関係者は胸をなで下ろした。

わずか5日後、安堵は焦燥に変わった。14日の記者会見で社長の綱川智(61...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り781文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン