/

この記事は会員限定です

グーグルの自動運転車、インテル半導体採用

供給元を公開

[有料会員限定]

【シリコンバレー=中西豊紀】米グーグル系の自動運転開発会社ウェイモは18日、車の「頭脳」となるコンピューターシステムの開発で2009年から米インテルの半導体技術を採用していたことを明らかにした。インテルはパソコンに次ぐ収益の柱を模索しており、グーグルとの協業を含めて自動運転分野での事業拡大を進めている。

ウェイモはブログを通じ、欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の車「パシフィ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り324文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン