シード、認証取り下げ センサー内蔵コンタクト

2015/7/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

シードは18日、今月初めに取得した検査用コンタクトレンズの販売に必要な認証を取り下げると発表した。同社は10日、レンズに内蔵したセンサーで目の形の変化を読み取る機器として、販売に必要な認証を第三者登録認証機関から1日に取得したと発表していた。その後の社内検証で再検討が必要と判断したという。

認証を取り下げるのは、コンタクトレンズの「トリガーフィッシュ」とデータ受信システムの「トリガーフィッシュ …

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]