/

この記事は会員限定です

3時退社どう実現

来週からプレミアムフライデー 働き方改革の呼び水に

[有料会員限定]

月末の金曜日に消費を喚起するプレミアムフライデーの開始を24日に控え、大手企業で社員に月末の金曜日の午後3時退勤を促す動きが相次いでいる。働き方改革が経営の重要テーマとなるなか、長時間労働の是正に向けて社員の意識改革につなげたい意向がにじむ。

プレミアムフライデーは政府が買い物やコト消費を促す策として打ち出し、経団連や日本百貨店協会、日本チェーンストア協会などが推奨する。官と売る側とが一緒になって...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1212文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン