/

この記事は会員限定です

三菱商事、IoTで農業支援

ドローン活用、農薬効率散布 非資源事業、拡大狙う

[有料会員限定]

三菱商事はあらゆるモノがネットにつながる「IoT」を活用した農業支援に乗り出す。農家向けにドローンで空撮した画像を使い、農薬散布を効率化したり、生育状況を確認したりできるサービスを始める。三井物産も衛星で集めた気象情報などを基に収穫量を増やせるように助言するサービスを拡大する。海外に比べ生産性で劣るとされる農林水産業の競争力を高め、自社の非資源ビジネスの拡大につなげる。

三菱商事は日立製作所と共同出...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り849文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン