/

この記事は会員限定です

クラウドワーカー増殖中

ネットで仕事受注 3年で倍、330万人 トヨタも活用/AI開発支援

[有料会員限定]

個人がインターネット経由で仕事を受ける「クラウドワーカー」が増えている。11月時点で330万人とこの3年で倍増し、トヨタ自動車など大手企業も活用する。仕事はデータ入力といった手軽な内容にとどまらず、人工知能(AI)開発の支援にも広がる。2020年には1千万人に達する見通しだが、働き手の低賃金やスキル向上など課題も見えてきた。

「大企業も新しい働き方を認知するようになった」。15日、クラウドワークスの吉田浩一郎社長は事業戦略説明...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り952文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン