/

この記事は会員限定です

日立、中国のビル防犯 IoTで

センサー・カメラ活用 安全・環境、サービス開拓

[有料会員限定]

日立製作所は中国でオフィスビルのエレベーターや防犯などを一括で管理するサービスに乗り出す。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」を使い、効率的にビルを保守管理する。中国は都市開発が進む一方、施設の安全性維持や環境規制対応を支援する管理サービスは普及していない。日立は他社に先行して総合保守サービスを開拓し、需要が頭打ちの機器販売を補う事業に育てる。

中国で、エレベーターやエスカレーターといった昇降機の新設需...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り734文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン