/

この記事は会員限定です

技あり!?「変なホテル」 受付にロボ/ドローンが料理お届け

ハウステンボスが公開

[有料会員限定]

ハウステンボス(長崎県佐世保市)は15日、IT(情報技術)を活用して省人化・省エネを目指すホテル「変なホテル」を報道関係者に公開した。接客や荷物の運搬をロボットが手掛け、顔認証で客室のカギを開ける。小型無人機(ドローン)を使ってルームサービスを実施する構想も明らかにした。17日に開業する。

15日に公開したドローンの試作機は、指定した目的地まで自動で飛ぶことができる。レストランから客室にルームサー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り202文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン