イオン、投資6割増 今年度1600億円
スーパー改装に軸足 ヨーカ堂は3倍の80店で

2015/4/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

イオンは2015年度(3月~16年2月期)の国内スーパーの設備投資を前年度比6割増の1600億円にする。既存店舗の改装投資が中心になる。イトーヨーカ堂も同3倍増の80店で売り場を見直す。大手3社の総額は前年度比5割増の2600億円で、東日本大震災以降では最も高い水準になる。大型の新規出店を中心とする規模拡大の投資から、人口動態や顧客ニーズの変化をきめ細かく取り込む改装投資に軸足を移す。

衣料品や…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]