2019年8月23日(金)

燃料電池車向け水素の価格決定 岩谷産業、10円分で1キロ走行可

2014/11/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

岩谷産業は14日、燃料電池車(FCV)向けの水素の価格を走行距離1キロメートル当たり10円にすると発表した。高級セダンベースのハイブリッド車(HV)とほぼ同じコスト水準となる。FCV向け水素の商業販売価格を決めるのは業界で初めて。FCVの普及を後押ししていく。

1キログラム当たり1100円で販売する。水素1キログラムでFCVは110キロメートル程度走行できる見通し。体積に換算す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。