ファナック、1300億円投資 国内に工作機械部品の新工場

2015/2/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ファナックは2016年までに1300億円を投じ、国内に工場や研究所を新設する。工作機械の頭脳となる数値制御(NC)装置を部品から一貫生産する工場を栃木県に新設し、山梨県にはNC装置やロボットを研究開発する新棟を建設する。NC装置は工作機械の自動化に欠かせない重要部品。世界シェア5割を超える戦略部品に積極投資し、世界で高まる自動化需要を取り込む。(関連記事企業面に

稲葉善治社長が日本経済新聞社の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]