ユニクロ、中国店舗数が日本超す 20年にも1000店に 店長候補を短期育成

2017/8/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 ファーストリテイリング傘下、ユニクロの中国店舗数が2020年にも日本を超える。地方都市での出店を拡大し、現在の2倍弱にあたる1000店体制を構築。横ばいが続く見通しの日本国内店舗(840店程度)を上回る。短期間で店長候補を育成する仕組みも新たに導入した。海外事業を強化し、売上高3兆円達成の原動力とする。

 ユニクロは5月末時点で中国約120都市に約540店を展開している。従来は年100店規模を出店…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 9:59
2:00
東京 18:56
15:30
信越 2:00
2:00
東海 20:00
18:55
北陸 2:00
2:00
関西 19:56
17:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
20:00
19:36

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報