/

この記事は会員限定です

ネットTV、乗っ取りの恐れ

ソフトに脆弱性 7.5億台に影響も

[有料会員限定]

【ラスベガス=浅山亮】米ラスベガスで開催中のハッカーの国際大会「DEFCON(デフコン)」で8日、テレビなどに使われている映像と音声処理のソフトの一部にセキュリティー上の欠陥(脆弱性)が見つかったとの発表があった。インターネットとつながっている機器の場合、攻撃者がテレビ操作を乗っ取る恐れがある。テレビやブルーレイ・ディスクプレーヤーなど世界で7億5千万台に影響する可能性が出てきた。

同日、米ヒュ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り387文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン