/

この記事は会員限定です

トヨタや日産、ホンダ 車「サイバー防御」相乗り

1月にも新組織 ネット常時接続にらむ

[有料会員限定]

トヨタ自動車日産自動車など国内の自動車メーカーが共同で、車を対象としたサイバー攻撃の被害を減らす取り組みを始める。来年1月にも組織を新たに設立し、サイバー攻撃に関連する情報を共有する仕組みをつくる。インターネットにつながる「コネクテッドカー」が日本でも今後普及する見通しで、サイバー攻撃のリスクが高まることに対応する。

トヨタ、日産、ホンダの大手3社に加え、マツダ富士重工業なども加わる。部品メ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り495文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン