吉野家 「牛丼一筋」モー限界?
2月も減 マイナス基調鮮明 メニュー多角化加速 人手不足が壁

2017/3/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 牛丼一筋の「吉野家」がもがいている。6日発表した既存店売上高は3カ月連続で減り、マイナス基調が鮮明になった。牛丼チェーンの競合店や外食大手が新メニューを相次ぎ開発し集客数を増やすなか、牛丼を軸とするビジネスモデルに限界が見えつつある。

 「吉野家は牛丼のイメージ。松屋は定食やカレーのメニューが豊富」。牛丼店激戦地の東京・神田。満足げな顔で松屋神田須田町店(東京・千代田)を出てきた男性会社員(47)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 2:00
21日 2:00
東北 22日 20:18
21日 2:00
関東 22日 20:43
21日 12:22
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 0:14
21日 2:00
東海 0:08更新
22日 21:00
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 22日 20:27
22日 19:12
中国 22日 21:57
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
22日 14:32
21日 19:43

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報