部品供給、復旧すばやく
トヨタ、災害時の情報網 10次下請けまで把握、日産も展開

2015/3/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

トヨタ自動車が大災害時に自動車生産に必要な部品の供給をすばやく復旧させる仕組みを構築している。10次下請けにいたる国内部品メーカー約1万3千社の生産情報を把握し、災害が起きたらすぐに代替調達などの対策に乗り出す。日産自動車も同様の仕組みを構築し、世界規模で導入を進める。東日本大震災から4年。災害に強いサプライチェーン(供給網)=総合・経済面きょうのことば=が日本の主力産業でできあがりつつあり、国際競争力の強化にもつながりそうだ。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]