2018年8月19日(日)

ソフトバンク系、稼げる農業 AIが指南 青果の値動きなど予測

2016/6/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 ソフトバンクグループは農業関連のベンチャー企業と組み、IT(情報技術)を活用して農家の収益力を引き上げるサービスを8月に始める。日々の出荷量や天候をもとに人工知能(AI)で売上高の予想額を試算したり農機の投資効果を調べたりできる。

 子会社のソフトバンク・テクノロジーが農業ベンチャーのテラスマイル(宮崎市)と共同開発する。農家が日々の出荷量をスマートフォン(スマホ)に入力すると、天候や農作物の市況…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報