2019年9月16日(月)

サムスン3代目始動(上) まず世襲やり抜く
「持ち株会社」上場で加速 巨艦かじ取り難しく

2014/12/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

韓国サムスングループ総帥、李健熙(イ・ゴンヒ)サムスン電子会長(72)が病に倒れて7カ月。長男の李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長(46)による経営が始動した。18日には事実上の持ち株会社が上場。創業者から3代目の李在鎔氏は同社上場などで手にした6兆ウォン(約6400億円)を使い世襲をやり遂げ、グループ売上高40兆円超の巨艦に新たな針路を示せるのか。

18日上場した第一毛織(旧サムスンエバ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。