2019年1月21日(月)

独ロボ大手クーカの筆頭株主に 美的集団、株25%追加取得

2016/7/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【フランクフルト=加藤貴行】中国家電大手の美的集団による独産業用ロボット大手クーカへのTOB(株式公開買い付け)を巡り、クーカの大株主である独機械大手フォイトは4日までに、クーカ株25.1%を12億ユーロ(約1370億円)で売却すると発表した。美的はクーカの筆頭株主になり、株式の過半を握るかが今後の焦点になる。

美的は従来クーカ株を13.51%保有。25.1%を追加取得し、経営の重要事項に拒否権…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報