2018年1月22日(月)

電子決済 インドで開花
最大手Paytm 20年までに5億人

2016/3/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 インドで独自の電子決済サービスが広がってきた。銀行口座がなくてもスマートフォン(スマホ)などを通じて買い物の支払いや送金ができる仕組み。現地最大手の「ペイティーエム(Paytm)」は2020年までに現在の4倍超の5億人の利用を見込む。スマホの普及を背景に、銀行インフラ整備に先んじて決済手段の主役になる可能性もありそうだ。

 インドの首都ニューデリー。学生のトノリ・ジモミさん(25)は2月末、ネット…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報