2018年7月19日(木)

混沌呼ぶ中国系ファンド
商品先物や株、大胆な運用で存在感 市場開放なら影響力一段と

2015/10/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 商品先物や株式市場で中国系のヘッジファンドが知られざるプレーヤーとして台頭している。相場が不安定な値動きを続ける中で、中国系ヘッジファンドの存在感が大きくなった。代表格は上海カオスインベストメンツ(上海混沌投資)だ。日本であまり知られてこなかった投資グループの行動が注目されつつある。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報