2018年12月12日(水)

「転職35歳まで」変化 中高年で増加傾向 海外展開・新事業…管理職引き合い

2015/4/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

景気回復をにらみ企業が採用を拡大する中、若手だけでなく中高年の転職が増えてきた。業容を拡大している中堅・中小企業を中心に、経験豊富な管理職などを外部から登用。迅速な新規事業の立ち上げや海外展開に生かしている。従来は35歳を目安に、それ以上の年齢の転職は難しい面もあったが、少しずつ変わり始めている。

総務省の労働力調査によると2014年の転職者は290万人で4年連続で増加した。この間の増加幅は7万…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報