原油、下落シナリオ浮上
シェール増産、上値抑える 投機筋の買い建玉減少も

2017/2/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

原油相場に下落シナリオが浮上している。国際価格は石油輸出国機構(OPEC)の減産にもかかわらず小動きが続く。米国のシェールオイル企業による増産と先物市場の売り注文が上値を抑えている。膨らんだ投機筋の買い建玉(未決済残高)が減り、急落するとの見方も出ている。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]