ベネッセ情報漏洩 元SEに実刑判決 東京地裁支部

2016/3/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ベネッセコーポレーションの顧客情報漏洩事件で、不正競争防止法違反(営業秘密の複製、開示)の罪に問われた元システムエンジニア、松崎正臣被告(41)の判決公判が29日、東京地裁立川支部であった。大善文男裁判長は懲役3年6月、罰金300万円(求刑懲役5年、罰金300万円)の実刑判決を言い渡した。

被告側は顧客情報を流出させたことを認めたうえで「営業秘密にあたらない」と無罪を主張していた。

大善裁判長は…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]