/

この記事は会員限定です

自転車レーン表示統一

車道走行促し、事故減少狙う 国交省・警察庁

[有料会員限定]

自転車が車道を走る際の走行レーンについて、国土交通省と警察庁はこれまでバラバラだった表示を統一した。自転車が走る場所を分かりやすく示し、車や歩行者との接触事故などを減らすのが狙いだ。このほど自転車の車道走行について定めた指針を改定し、具体的な表示方法を明記した。

統一した表示は、幅75センチ以上の矢羽根型マークと自転車型マークで、車道の左端に配置する。矢羽根型マークは青色で10メートル間隔で表示し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り423文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン