2019年6月27日(木)

玄海原発MOX訴訟 使用差し止め、二審も認めず

2016/6/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

九州電力玄海原子力発電所3号機(佐賀県玄海町)でウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料を使用しないよう佐賀県の住民らが求めた訴訟の控訴審判決で、福岡高裁(大工強裁判長)は27日、一審・佐賀地裁判決を支持し、住民側の控訴を棄却した。

大工裁判長は、MOX燃料の設計について「国の基準を満たしている。安全性に欠ける点はない」などと判断。具体的な危険は認められないとして、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報