福島第1、海側遮水壁が完成
汚染地下水流出を抑制

2015/10/26付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

東京電力は26日、福島第1原子力発電所で放射性物質を含む地下水が海に流れ出るのを防ぐため護岸付近に整備していた「海側遮水壁」が完成したと発表した。東電によると汚染地下水の流出量は1日あたり約400トンから10トン程度に減少する見通しだ。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]