偽造ED薬が4割 ネット販売品、製薬4社が調査

2016/11/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

国内で勃起障害(ED)治療薬を製造・販売する製薬4社は24日、インターネットで販売されるED薬を調べたところ4割が偽造品だったと発表した。偽造品には不純物が混じっていたり、有効成分が過剰に入っていたりするケースもあり、健康被害も懸念されるという。EDの潜在的な患者数は国内で1130万人と推計され、ネット経由での偽造品の流入が深刻化している。

国内および日本への流入量の多いタイの販売サイトから米フ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]