/

この記事は会員限定です

人口急増 ラッシュ深刻

公示地価、東京の臨海部上昇続く 五輪後さらに悪化も

[有料会員限定]

国土交通省が21日に発表した公示地価で、上昇が続く東京臨海部ではマンション建設とともに人口が急増、公共交通の混雑が深刻化している。出勤時間帯の地下鉄ホームや駅周辺の道路は人で埋め尽くされ、危険を感じる人も。2020年の東京五輪・パラリンピック後も人口増が見込まれることから、専門家は交通インフラの整備を急ぐ必要性を指摘する。

3月中旬。平日の午前8時半すぎ、東京都中央区の臨海部にある都営地下鉄大江戸...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り898文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン