2018年12月18日(火)

地盤が隆起 漁業者困惑
最大40センチ、積み荷に影響 三陸沿岸で地殻変動か

2015/3/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東北地方の三陸沿岸の地盤が隆起し、一部の漁港で岸壁が高くなりすぎる事態となり、漁業者に困惑が広がっている。東日本大震災で約1メートル地盤沈下した宮城県の牡鹿半島では、沈んだ分を工事でかさ上げした後、約40センチ隆起。国土地理院は「これほどの隆起は予想できなかった」としている。自治体は復旧事業のかさ上げの高さを見直すなどして対応している。

「岸壁が高くて、作業が2人がかりだよ」。牡鹿半島の鮎川漁港…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報