/

この記事は会員限定です

趣味で生き生き 男性長寿日本一の村

大学が住民調査

[有料会員限定]

松本大学(長野県松本市)の山根宏文教授らは16日までに、男性の平均寿命が82.2歳と全国の市区町村で最も長い同県松川村で、村の男性平均寿命以上の住民にアンケートした結果、全国に比べて自分の趣味を楽しんだり、子や孫などと同居していたりする割合が多いと発表した。

教授によると、今夏、同村平均寿命以上の男性村民約300人のうち、約150人から暮らし方や健康状態などを調査。国などの全国調査結果と比較した。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り296文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン