2018年12月15日(土)

動物虐待摘発、昨年最多56件 警察庁まとめ

2016/3/10付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

犬や猫などの動物を虐待したとして、昨年1年間に全国の警察が動物愛護法違反で摘発した事件が56件だったことが10日、警察庁のまとめで分かった。前年より8件増え、2010年に統計を取り始めてから最多となった。

56件の内訳は動物を置き去りにする「遺棄」が27件で最も多く、殺したり傷つけたりする「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報