乳児ボツリヌス症で死亡 全国初 ハチミツ入り離乳食で

2017/4/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京都は7日、ハチミツを与えられたことが原因で乳児ボツリヌス症になった足立区の生後6カ月の男児が死亡したと発表した。男児の家族が約1カ月間にわたってハチミツが入った離乳食を食べさせていたという。

都によると、統計が残る1986年以降、乳児ボツリヌス症による死亡例は全国で初めて。

1歳未満の乳児がハチミツを摂取すると、腸管内でボツリヌス菌が増殖し、毒素で呼吸困…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]