/

この記事は会員限定です

ミニ保育所拠点に卒園児送迎 近隣の保育所に

親の利便性向上へ厚労省が支援

[有料会員限定]

厚生労働省はミニ保育所を卒園した3歳以上の子どもを、通っていたミニ保育所から近隣の大きな保育所に送迎する仕組みの普及を後押しする。育児休業を終えたあとに必ず保育所に入れるよう事前に予約ができる「入園予約制」の導入も自治体に促す。来年度の概算要求に盛り込み、親が働きやすい保育制度づくりを急ぐ。

都市部に多いミニ保育所は2歳児までしか預かれず、卒園児は別の保育所に入る必要がある。厚労省は卒園児の継続的...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り246文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン