温暖化ガス削減20% 政府30年目標
13年比で G7で表明へ調整

2015/4/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府は2030年までの温暖化ガス排出量を、13年比で20%前後削減する新たな目標を打ち出す方向で調整に入った。6月上旬にドイツで開く主要7カ国(G7)の首脳会議(サミット)で表明する見通し。温暖化対策を巡る国際交渉での欧米の動向を踏まえ、再生可能エネルギーのてこ入れや原子力発電所再稼働を前提に実現可能な目標として国際社会に示す。(関連記事総合2面に

経済産業省と環境省が案を詰めている。外務省や…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]