/

この記事は会員限定です

TPP、NZ「二級の合意せず」

豪は次回会合に期待

[有料会員限定]

【シドニー=高橋香織】米ハワイ州で7月31日まで開かれた環太平洋経済連携協定(TPP)を巡る12カ国による閣僚会合は大筋合意を見送った。2日までに、オーストラリアなどは次回の閣僚会合への期待も表明した。一方、乳製品の関税の大幅引き下げを求めて譲らなかったニュージーランドは妥協しない姿勢を続けた。将来のTPP参加を検討する韓国のメディアはTPPが「漂流するおそれ」との懸念を示した。

オーストラリアの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り448文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン