/

この記事は会員限定です

待機児童で追加対策 2年連続増受け厚労省

入園予約制後押し/夜間保育を充実

[有料会員限定]

厚生労働省は2日、今年4月現在の待機児童数を正式に発表した。待機児童は前年より386人増の2万3553人と2年連続で増えた。これを受け塩崎恭久厚労相は夜間の保育サービスの拡充などを柱とした待機児童解消に向けた追加対策を公表した。ただ2017年度末までに待機児童をゼロにする政府目標の達成は見通せない状況だ。

待機児童は保育所などに入りたいのに待機している子どもを指す。入所をあきらめている場合は人数に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り490文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン