東京圏に11.8万人転入超 昨年 被災3県から流出加速

2017/2/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

総務省が31日発表した住民基本台帳に基づく2016年の人口移動報告(外国人を除く)によると、東京圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)は、転入者が転出者を上回る「転入超過」が前年より1489人少ない11万7868人だった。東京圏への転入超過は21年連続。数は5年ぶりに減少したが、一極集中の傾向は続いている。

16年に都道府県をまたいで引っ越し、転入届を出した日本人を集計した。東京圏への転入超過数…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]