日本、中国に透明性要求 アジア投資銀で方針 出資1800億円試算

2015/4/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

中国が主導しているアジアインフラ投資銀行(AIIB)への参加を巡る日本政府の対処方針が分かった。米国と緊密に連携しながら中国に公正で透明な組織運営の確保を求めるのが柱で、参加した場合の出資負担を最大で15億ドル(約1800億円)と試算している。政府はこれに沿って6月末までに参加の是非を慎重に判断する。(関連記事経済面に

政府関係者によると、対処方針は財務、外務両省が作成し、両省幹部が3月末に安…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]