2018年1月20日(土)

韓国、政経一体の副作用 癒着を生む温床に
前大統領要請/李氏が指示 朴氏裁判へ影響必至

2017/8/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 【ソウル=山田健一】韓国サムスン電子副会長の李在鎔(イ・ジェヨン)被告に実刑判決が下った。韓国経済をけん引し、業績も好調な最大財閥のトップが経営の指揮を執れない異常事態が当面続く。財閥と政権による政経一体モデルは成長力の源だが、弊害も指摘される。判決は貧富の差を生む財閥を嫌う世論を意識した面も否定できない。(1面参照)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ

関連キーワードで検索

政府李在鎔朴槿恵崔順実サムスン文在寅韓国三星電子工業鍾元被告



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報