ビッグデータ、悩みは人材 9割で専門家不足
活用企業53% 本社・日経BP調査

2014/12/11付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

個人の買い物履歴や工場設備の稼働情報といったビッグデータを売り上げ拡大やコスト削減に生かす企業が53%に上ることが、日本経済新聞社と日経BP社の経営者調査で10日わかった。営業や生産など幅広い部門で活用が進む。ただ活用する企業の93%の経営者がデータ分析の専門知識を持つ人材の不足を指摘しており、人材育成が今後のカギとなりそうだ。(回答者一覧企業2面に)

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]