JAの顔 突然退場 万歳会長辞任で「けじめ」
政権と関係修復探る TPP・参院選にらむ

2015/4/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

農協組織の頂点に立つ全国農業協同組合中央会(JA全中)の万歳章会長が9日、辞任を表明した。安倍晋三首相が進める規制改革に抵抗する「岩盤」の象徴といわれた万歳氏の退場を受け、政府は農協改革を加速する。JA全中は今後、環太平洋経済連携協定(TPP)や来年の参院選に向け、政府・与党との露骨な対立を避けて協調の道を探る。(1面参照

「お互いに力を合わせて頑張る」。万歳氏は9日の記者会見で、農協改革をめ…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]