2018年6月23日(土)

「アベノミクス 目標は未達」 IMF審査報告書 賃上げ政策要求

2017/8/1付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

 【ワシントン=河浪武史】国際通貨基金(IMF)は7月31日公表した日本経済の年次審査報告書で「アベノミクスは前進したが、目標には未達だ」と指摘し、日銀の金融緩和継続と政府の賃金引き上げ政策を求めた。財政政策は「中期的には健全化が必要」としつつも、短期的な財政刺激策が経済成長と物価の押し上げにつながるとの見方を示した。

 IMFは日本経済の実質成長率が2016年の1.0%から17年は1.3%に加速す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報