MRJ機体初公開 シャープな外観、空気抵抗減らす

2014/10/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

国産小型旅客機「MRJ」を開発中の三菱航空機(名古屋市)は18日午後、三菱重工業の小牧南工場(愛知県豊山町)でMRJの機体を初公開した。機体がほぼ完成し、航空会社など関係者の前でお披露目された。2015年4~6月に計画する初飛行に向け一歩前進した。

午後2時すぎ、白地に赤黒金の3色のラインが引かれた飛行試験用機体が登場した。MRJの主翼や胴体は空気抵抗を減らすため競合機に比べ細長くシャープな印象…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]