2019年1月20日(日)

家電、低価格帯でも勝負を
長内厚 早稲田大学准教授

2014/10/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

パナソニックとソニーは日本を代表する家電メーカーである。事業構成は異なるが、同程度の売上高を有し、2000年代以降、苦境に陥った共通点を持つ。パナソニックが最終損益の黒字化を果たしながら、ソニーの15年3月期の損益予想の赤字が拡大し、上場以来初の無配としたことは衝撃的に報じられた。

一方、世界最大の家電メーカーに成長した韓国サムスン電子の業績も振るわず、事業再編や構造改革が急務になっている。これ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報