2018年6月25日(月)

アルジェリア高速道工事未払い 現地政府、仲裁応じず
鹿島・大成側、負担膨らむ恐れ

2014/9/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 鹿島や大成建設などの共同企業体(JV)が手がけるアルジェリアの高速道路工事を巡り、現地政府との対立が深まっている。JV側は1000億円を超す未払い金を求めてパリの国際仲裁裁判所に仲裁を申し立てていたが、20日までに発注元の政府が仲裁の拒否を裁判所に伝えた。官民あげ新興国へのインフラ輸出をめざす日本。受注額5400億円の大型プロジェクトの難航は国際取引のリスクを改めて示している。

 「アルジェリア政…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報