/

この記事は会員限定です

光ディスクの容量10倍 三菱化学系が新型開発へ

[有料会員限定]

三菱化学子会社の三菱化学メディア(東京・千代田)は、1枚の記録容量が現行商品の10倍の1テラ(テラは1兆)バイト超の新型光ディスクを開発する。情報を立体画像で記録するホログラム技術を使い2018年度の実用化を目指す。これまでにない大容量ディスク導入で、官公庁の公文書や医療機関の電子カルテ、企業の研究情報などを電子化して長期保存する「デジタルアーカイブ」の需要を取り込む。

ブルーレイ技術を応用した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り371文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン