2018年7月17日(火)

個人のドル売り増加 建玉が高水準 円安に一定の歯止め

2014/8/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 FX(外国為替証拠金)取引を行う個人投資家の円買い・ドル売りが増えている。外国為替市場では前週末から1ドル=104円台の円安水準になると、個人投資家のドル売りが膨らみ円安にブレーキをかけた。ただ早めに利益確定をしようと103円台半ばでドルを買い戻す個人が多く、円相場は上値も重い。

 QUICKがまとめた店頭FX9社合計の円買い・ドル売りの未決済残高(建玉)は22日時点で27億3493万ドルと、昨年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報