/

この記事は会員限定です

「美しい村」強み磨く

連合10年、53町村・地域に 自立の道、相互に学ぶ

[有料会員限定]

貴重な地域資源を持ちながら過疎に直面する農山村が立ち上げた「日本で最も美しい村」連合の活動が10月で10年目に入る。7町村で始まり現在は53町村・地域が加盟。自然環境に加え、人の営みが生み出した美しさに価値を見いだし、地域の強みに磨きをかける試みだ。小さくても自立した自治体として生き抜く道を懸命に探っている。

人口約3600人と山形県で最少の大蔵村。村中心部から南に約10キロ離れた山中に、約100...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1260文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン